ウィンゾロン通販 スタノゾロールの効果・口コミや飲み方サイクル、副作用ケア剤まとめ

ウィンゾロン通販 スタノゾロールの効果や飲み方サイクル、副作用ケア剤など徹底調査!

 

ウィンゾロン通販 スタノゾロールの効果・口コミや飲み方サイクル、副作用ケア剤まとめ

 

ガチムチのマッチョよりも細マッチョを目標にしていた私。

 

トレーニングと同時にアナボリックステロイドの導入も検討し、数在るステロイド薬の中から選んだのはウィンゾロン(スタノゾロール)でした。

 

ウィンゾロンは筋肉増強(バルクアップ)効果はそれほど高くないのですが、ダイエット効果に優れ、体を絞り込むには最適なアナボリックステロイドです。

 

当サイトは、ウィンゾロンを最安値で購入できる通販や効果口コミなどをまとめました。

 

ウィンゾロンの飲み方の注意点なども記載していますので是非参考にしてみてください。

 

ウィンゾロン通販 最安値はコチラ!

 

 

ウィンゾロン(スタノゾロール)の効果で、筋肉を落とさず脂肪燃焼!ダイエットにも最適!

ウィンゾロン(スタノゾロール)の効果で、筋肉を落とさず脂肪燃焼!ダイエットにも最適!

 

ウィンゾロン(スタノゾロール)の効果で、筋肉を落とさず脂肪燃焼!ダイエットにも最適!

 

ウィンゾロンは、有効成分スタノゾロール配合のアナボリックステロイド。

 

筋肉増強剤ですが、筋肉を落とさずに脂肪を燃焼させる効果が高い特徴を持ちます。

 

アナボリックステロイド全般にいえる事ですが、筋肉増大や脂肪燃焼に高い効果を持っている反面、副作用のデメリットも少なくありません。

 

ウィンゾロン(スタノゾロール)は筋肉増強効果は高くありませんが、脂肪燃焼効果に優れていますのでカッティングサイクルに使うのにもおすすめです。

 

また、筋肉増強よりもダイエット重視にぴったりのアナボリックステロイドです。

 

ウィンゾロンはどちらかといえば副作用の低いアナボリックステロイドですが、ステロイドには違いありませんので飲み方サイクル、ケア剤の導入などの自己管理は怠らないようにしましょう。

 

スタノゾロールを含むウィンゾロンは、以前オリンピック選手のベン・ジョンソンが使用し、ドーピング規定によってメダルをはく奪された経緯を持っています。

 

現在でも禁止薬物に指定されていますので、スポーツの大会に出場される方は使用できません。

 

そういったメリットもデメリットも把握したうえで、正しく飲むようにしてください。

 

ウィンゾロン(スタノゾロール)の飲み方 服用サイクル

ウィンゾロン(スタノゾロール)の飲み方 服用サイクル

 

ウィンゾロン(スタノゾロール)の飲み方服用サイクル

 

ウィンゾロン(スタノゾロール)の飲み方は、

通常、1日20~30mg(2~3錠)を経口投与。

 

貧血、閉経後女性の乳癌、代謝疾患、骨粗鬆症の治療には、1日50mg(5錠)を2~3週間経口投与。

となっています。

 

ウィンゾロンは1錠当たりスタノゾロール10mgのアナボリックステロイドです。

 

上限は公式にも記載されているように50mgが一般的です。

 

服用期間は6週間から8週間。

 

飲み方はピラミッド式のサイクルを繰り返す事が基本ですので、少量から徐々に量を増やし、上限からまた量を減らすことになります。

 

摂取量50mgを例に挙げると以下のようになります。

 

服用期間 摂取量 飲むタイミング
1週目 40mg 朝・夕
2週目 50mg 朝・夕
3週目 50mg 朝・夕
4週目 50mg 朝・夕
5週目 50mg 朝・夕
6週目 40mg 朝・夕

 

飲み方はこのピラミッドの繰り返しですが、6週服用したら1ヶ月以上は回復期間を設けるのが大切です。

 

このサイクルがウィンゾロン(スタノゾロール)の基本的な服用方法になってきます。

 

朝食時・夕食時に摂取と習慣づければ飲み忘れもないのではないでしょうか。

 

ウィンゾロン(スタノゾロール)の半減期について

ウィンゾロン(スタノゾロール)の半減期について

 

ウィンゾロン(スタノゾロール)の効果は4~5時間程度です。

 

効果の低下を半減期と言いますが、効果を持続させる為にも1日のうちに振り分けて飲む飲み方がおすすめです。

 

上では朝・夕に分けるのをおすすめしていますが、飲み忘れの心配がないなら、半減期に合わせて1日3回に分けるのも良いかもしれません。

ウィンゾロン(スタノゾロール)の回復期間について

ウィンゾロン(スタノゾロール)の回復期間について

 

アナボリックステロイドは筋肉増強や脂肪燃焼の効果が高い反面、飲み方を誤ると副作用が出やすい一面を持っています。

 

ウィンゾロン(スタノゾロール)は副作用の少ないアナボリックステロイドですが、長期間に渡って服用していると体には負担になりますし、副作用も出やすいです。

 

その為、6~8週服用したら最低でも1ヶ月は回復期間を設けるようにしてください。

 

アナボリックステロイドは短期集中的に使うものですし、連続服用は健康を害す可能性が高いです。

 

ウィンゾロンは計画的に飲むのが大切です。

 

 

ウィンゾロン(スタノゾロール)のスタックおすすめは?

ウィンゾロン(スタノゾロール)のスタックおすすめは?

 

ウィンゾロン(スタノゾロール)のスタックおすすめは?

 

ウィンゾロン(スタノゾロール)のおすすめスタック

 

ウィンゾロンだけではなく、他の筋肉増強剤や脂肪燃焼剤と併用した飲み方をスタックと言います。

 

ウィンゾロン(スタノゾロール)はダイエット向きのアナボリックステロイドですので、同時に筋肉増強をと望むならスタックを組んでみても良いでしょう。

 

ウィンゾロンのスタックに使うのが多いのはオキシポロン(オキシメトロン)メダナボル(メタンジエノン)

 

体を絞りながら筋肉増強(バルクアップ)を計るのにはおすすめの組み合わせです。

 

オキシポロン(オキシメトロン) メダナボル(メタンジエノン)

オキシポロン(オキシメトロン)通販

オキシポロン通販

メダナボル(Medanabol)10mg

メダナボル通販

 

またより効果的に体を絞ったり、ダイエットには、スピロテロール(クレンブテロール)アナドリン(オキサンドロロン)とのスタックがおすすめ。

 

スピロテロール(クレンブテロール) アナドリン(オキサンドロロン)

スピロテロール(Spiroterol)40mcg

スピロテロール通販

アナドリン(Anadrin)10mg

アナドリン通販

 

ただし、スタックはウィンゾロン単体の飲み方よりも体への負担は大きくなります。

 

副作用対策と健康管理はしっかり行ったステロイドサイクルを組んでください。

 

ウィンゾロン(スタノゾロール)の副作用 ウィンゾロンは危険?安全?ケア剤は?

ウィンゾロン(スタノゾロール)の副作用 ウィンゾロンは危険?安全?ケア剤は?

 

ウィンゾロン(スタノゾロール)の副作用 ウィンゾロンは危険?安全?ケア剤は?

 

ウィンゾロン(スタノゾロール)の副作用 ウィンゾロンは危険?

 

ウィンゾロン(スタノゾロール)は比較的副作用が起こりにくいアナボリックステロイドです。

 

それでも、ウィンゾロン服用の際にはケア剤を用意しておくのが安心でしょう。

 

それでは、ウィンゾロン(スタノゾロール)にはどのような副作用があるのでしょうか?

肝機能の低下

ウィンゾロン肝機能の低下

 

ウィンゾロンには肝臓で分解されにくい成分が含まれているので、肝臓に負担をかけてしまいます。

 

ウィンゾロンの摂取量が多かったり継続期間が長いと、肝臓のダメージも大きいといわれます。

 

特にスタックには要注意。

 

服用量を最高でも50mg程度に抑える
2ヶ月以上の継続使用をしない
回復期間をしっかりとる

 

肝機能の低下を防ぐため上記の厳守と同時にケア剤としてシリマリンの摂取がおすすめです。

 

シリマリン(サプリ) ウルソ(医薬品)

(バイタルミー)シリマリン100mg
(バイタルミー)シリマリン100mg

ウルソジェネリック ウリシーズ(Ulyses)300mg
ウルソジェネリック ウリシーズ(Ulyses)300mg

 

AGA(男性型脱毛症)による抜毛・薄毛

ウィンゾロン抜け毛・薄毛

 

ウィンゾロンなどのアナボリックステロイドは、合成の男性ホルモンと等しい薬剤です。

 

その為、AGA(男性型脱毛症)による抜毛や薄毛に悩む方も多くいます。

 

脱毛症状は体質も大きく関係しているので一概にはいえませんが、症状が顕著なようであればウィンゾロンの服用を中止してください。

 

ケア剤にはプロペシア(フィナステリド)が有効です。

 

フィナステリド デュタステリド

フィナロイド1mg (FinaLloyd)
フィナロイド1mg

アボダート(Avodart)0.5mg
アボダート0.5mg

 

男性ホルモンの低下

ウィンゾロン男性ホルモンの低下
※画像参照 http://itaya.kagahaku.jp/loh

 

ウィンゾロンの服用で男性ホルモンが増えるので、自発的に男性ホルモンを分泌する働きが弱くなります。

 

サイクル終了時には男性ホルモン低下が起こりやすく、筋肉量が減少してしまう場合が有ります。

 

こういった男性ホルモン生成能力低下を防ぐケア剤はクロミッド。

 

クロミッドはウィンゾロンのサイクル終了後に使うようにしてください。

 

クロミッドジェネリック

[クロミッドジェネリック]Klomen50mg

クロミッドジェネリック(Klomen)50mg

 

女性化乳房

ウィンゾロン女性化乳房

 

女性のように乳房が発達してくる副作用です。

 

アナボリックステロイドの摂取で、男性ホルモンの濃度が数十倍に高まります。

 

しかし、男性ホルモン(テストステロン)の一部がエストロゲン(女性ホルモン)に変化し、女性ホルモンが高まってしまうことで起こります。

 

ウィンゾロン単体の服用では女性化乳房の心配はほとんどありませんが、メダナボルやアナドリン等とのスタックは注意が必要です。

 

女性化乳房を抑えるケア剤はアリミデックスやノルバデックスがおすすめ。

 

アリミデックス ノルバデックス

アリミデックスジェネリック(Altraz)1mg
アリミデックスジェネリック(Altraz)1mg

[ノルバデックスジェネリック]サイトタム(Cytotam)20mg
ノルバデックスジェネリック(Cytotam)20mg

 

ウィンゾロンの副作用対策 必要なケア剤は?

ウィンゾロンケア剤

 

副作用症状 ケア剤 飲むタイミング
肝機能の低下 シリマリン 常時
抜け毛・薄毛 プロペシア 初期症状時
男性ホルモンの低下 クロミッド サイクル終了時
女性化乳房

アリミデック
ノルバデックス

初期症状時

 

副作用の現れ方は個人差が有りますし、ウィンゾロンの摂取量や服用期間、スタックの仕方によっても変わりますが、これらのケア剤を用意しておくと、ある程度のデメリットは抑えられます。

 

ウィンゾロン(スタノゾロール)服用中の食事で気を付ける事

ウィンゾロン(スタノゾロール)服用中の食事で気を付ける事

 

ウィンゾロン(スタノゾロール)服用中の食事で気を付ける事

 

ウィンゾロン(スタノゾロール)服用中の食事で気を付ける事

 

ウィンゾロン(スタノゾロール)は筋肉増強後のカッティングに用いられるのが多いアナボリックステロイドです。

 

筋肉を落とさずに体を絞りたい方がほとんどではないでしょうか?

 

筋肉を維持したままの減量時にはぴったりですが、ウィンゾロンを飲むだけではなく食事にも気を付けるのが必要です。

 

筋肉維持にはたんぱく質が必要不可欠ですし、カロリー不足に陥ると筋肉を分解してエネルギーに変換させるので、摂取カロリーは十分に、食事の質を考えるのも大切です。

 

ウィンゾロン服用中の食事の注意点は以下の通り。

高たんぱくな食事を心がける
脂肪分を控える
アルコールを摂取しない

脂の多い食事は筋肉だけでなく脂肪の燃焼を邪魔しますし、アルコールは肝機能に悪影響を及ぼします。

 

エネルギー不足にならないような高たんぱく低脂肪な食事を摂る事が一番ですが、効率を考えても食間やトレーニング後にプロテインの摂取がおすすめです。

 

ニトロプロ チョコレート味(NitroPro)

ニトロプロ(NitroPro)2lbs

>>ニトロプロ(NitroPro)2lbs詳細はコチラ!

 

ニトロプロ(チョコレート味)は、一酸化窒素のレベルをアップさせ、プロテインの吸収および合成を促進ことにより、筋力アップを目指すサプリメントです。アスリートや、筋トレやスポーツを多くされる方におすすめです。

 

ウィンゾロン(スタノゾロール)使用時の注意事項

ウィンゾロン(スタノゾロール)使用時の注意事項

 

ウィンゾロン(スタノゾロール)使用時の注意事項

 

ウィンゾロン(スタノゾロール)服用の際の注意点として以下が記載されています。

 

  • 本剤は、胃の調子が悪くなる場合がある為、食後または軽食とともに服用してください。
  • 体力が消耗しているときの服用には、たんぱく質の合成を高めるために、高たんぱく、高カロリーの食事摂取を心掛けてください。
  • 女性が本剤を服用した場合、声が変わることがあります。その際は、ただちに医師の診察をお受けください。
  • 妊娠の可能性または妊娠中は、本剤の服用をお控えください。
  • 本剤の服用中にアルコールを飲むと、副作用の肝障害の危険性増大の可能性がある為、お控えください。
  • 各種競技のドーピング対象薬物に指定されている場合が有ります。
  • 服用を止めても、体内から成分がなくなるまでにはある程度の時間がかかります。
  • 競技等への参加予定の方は、その点ご留意ください。

 

安全や健康のためにも注意事項を守ってウィンゾロン(スタノゾロール)を使用しましょう。

 

ウィンゾロン(スタノゾロール)の効果は口コミでも高評価!ユーザーの感想レビュー

ウィンゾロン(スタノゾロール)の効果は口コミでも高評価!愛用者の感想と生の声

 

ウィンゾロン(スタノゾロール)の効果は口コミでも高評価!ユーザーの感想レビュー

 

ここではウィンゾロンユーザーの口コミ評判を集めました。

 

いい口コミもイマイチな口コミも有りますが、ウィンゾロンユーザーのレビューを参考にしてみてください。

 

ウィンゾロンのいい口コミ

 

ウィンゾロンの口コミ

 

ウィンゾロンは、以前使用していたスタノゾロールと同じ成分の後続薬とのことなので購入しました。
減量期に筋肉を減らさずカット出しに使います。
具体的には、クレンブテロールの休止期のカタボリックを防ぐためですね。
あくまで私の使用方法ですが、

 

クレンブテロール2週
スタノゾロール2週
クレンブテロール2週
スタノゾロール2週

 

8週間で減量予定です。
もし減量サイクルの参考になれば。


 

 

ウィンゾロンの口コミ

 

ウィンゾロンは減量中のカタボリック防止にかなり効果的です。
脂質や糖質の制限だけでなく、たんぱく質の量もある程度まで減らしても筋肉が落ち辛い感じ。
ウィンゾロンを使っていると、減量中でも本当に筋肉は落ちず脂肪だけ落ちている印象です。
ただ、アナボリックステロイドの中ではマイルドな部類ですが、2ヶ月間のサイクル直後にはテストステロンの生成能力は落ちていたようです。
ケア剤にクロミッドを飲んでいても2週間くらいは筋肉の張りがなくなって、精神的に落ち込む感覚も有りました。


 

 

ウィンゾロンの口コミ

 

オキシポロン(オキシメトロン)とのスタックでウィンゾロンを購入。
摂取量は朝20mg・夕30mg。
飲み始めた直後から効果が出ているようで、食欲があまりわきません。
オキシポロンで筋肉と同時にガッツリついてしまった脂肪を落とすのが目的なので、食欲不振はありがたいことなんですけど。
ただ、スタックの意味がなくなってしまいそうな感じも。
できるだけ豆乳・納豆・バナナなどを食しプロテインで補いながら様子を見ていくつもりです。


 

 

ウィンゾロンの口コミ

 

ウィンゾロンは減量時のカット出し用に使っています。
20mgからスタートして、1週間ごとに10mg追加で最大で50mg。
トレーニング中のパンプ感がすごいですね。
減量効果が高いので筋肉がつくまではいきません。
筋肉量をまったく減らさずに脂肪だけキレイに取り除ける感じです。


 

ウィンゾロンの口コミ

 

ウィンゾロンのイマイチな口コミ

 

ウィンゾロンをダイエット目的で使いましたが…
積極的に運動をしなかったせいか、ダイエット効果は感じませんでした。
運動不精の私にはスピロテロールが合っていました。


 

 

ウィンゾロンの口コミ

 

副作用は少ないとはいえ、アナボリックステロイドには違いなく、副作用は感じました。
全く効果がないとは言いませんが使い方が難しいです。
個人差にせよ自分には合っていないような感じがしたのでリピートはしません。


 

ウィンゾロン(スタノゾロール)口コミまとめ

計画的にウィンゾロンを使用しているユーザーが多いこともあって、口コミはおおむね良好です。

 

しかし、中には体質に合わない口コミも。

 

むくみやニキビといった副作用が強く出ると言った口コミも見かけました。

 

ウィンゾロンに限らずどんな薬品でも合う・合わないの個人差が生じるので、合わないと感じたら無理に飲み続けないでください。

 

ウィンゾロン(スタノゾロール)はドラッグストアやスポーツショップで市販されているか?

ウィンゾロン(スタノゾロール)はドラッグストアやスポーツショップで市販されているか?

 

ウィンゾロン(スタノゾロール)はドラッグストアやスポーツショップで市販されているか?

 

ウィンゾロンはスポーツショップでの取り扱いは無し

 

私が調べた結果、ウィンゾロンを取り扱っているドラッグストアやスポーツショップは在りませんでした。

 

ウィンゾロンは、国内での店頭販売はされていないようです。

 

ウィンゾロン(スタノゾロール)は、amazonや楽天で通販できるか調べてみた!

ウィンゾロン(スタノゾロール)は、amazonや楽天で通販できるか調べてみた!

 

ウィンゾロン(スタノゾロール)は、amazonや楽天で通販できるか調べてみた!

 

amazon・楽天通販

 

それでは、国内の通販ならウィンゾロンの取り扱いは有るでしょうか?

 

国内の大手通販amazonと楽天でウィンゾロンを検索してみました。

 

ウィンゾロンをamazonの通販で検索

ウィンゾロンはamazonで通販の取扱いされていせん

 

まずはウィンゾロンをamazonの通販で取り扱っているのか検索してみましたが、ウィンゾロンはamazonで通販の取り扱いはなく購入できませんでした。

ウィンゾロンを楽天の通販で検索

ウィンゾロンは楽天でも通販の取扱いされていせん

 

次にウィンゾロンを楽天でも通販で取り扱っているのか検索してみましたが、ウィンゾロンは楽天でも通販の取り扱いはなく購入できませんでした。

 

大手通販2社を調べましたが、どちらもウィンゾロンの取り扱いはしていません。

 

ウィンゾロン(スタノゾロール)購入は個人輸入代行の通販が最適!だが注意も必要

ウィンゾロン(スタノゾロール)購入は個人輸入代行の通販が最適!だが注意も必要

 

ウィンゾロン(スタノゾロール)購入は個人輸入代行の通販が最適!だが注意も必要

 

ウィンゾロン(スタノゾロール)は日本では未承認の医薬品なので、国内で流通はしていません。

 

購入は海外から輸入になりますが、個人輸入の手続きはとても面倒です。

 

そこで、おすすめしたいのが個人輸入代行サイト。

 

個人輸入代行通販のイメージ図

 

個人輸入代行の通販なら、英語に自信がなくても手続きが面倒でも、国内通販と同じ感覚で手軽にウィンゾロンを通販での購入ができます。

 

ごく稀に個人売買サイトでウィンゾロンの転売を見かけることが有りますが、医薬品の転売は違法になりますので、転売されているウィンゾロンを購入しないようにしましょう。

 

悪質な個人輸入代行の危険性

手軽に利用できる個人輸入代行にも、デメリットは在ります。

 

商品が偽物だった。
支払いをしたのに商品が届かない。

 

こういったトラブルも少なくないようです。

 

個人輸入代行の通販のフリをしていても、その実は詐欺サイトだった場合もあるので、信頼できる個人輸入代行の通販を選ぶ事が重要です。

 

極端に値段が安かったり、運営実績がない通販には注意してください。

 

ウィンゾロン(スタノゾロール)通販 最安値で購入ならオオサカ堂がおすすめ!

ウィンゾロン(スタノゾロール)通販 最安値で購入ならオオサカ堂がおすすめ!

 

ウィンゾロン(スタノゾロール)通販 最安値で購入ならオオサカ堂がおすすめ!

 

ウィンゾロン(スタノゾロール)通販 最安値で購入ならオオサカ堂がおすすめ!

 

私はウィンゾロン(スタノゾロール)の通販にオオサカ堂を利用しています。

 

ウィンゾロンを最安値で通販できますよ。

 

オオサカ堂のメリットは以下の通り。

 

20年以上の実績
100%メーカー正規保証
迅速で丁寧な配送
中身の明記なし
全国送料無料

 

オオサカ堂は21年の実績を誇る個人輸入代行の通販サイトですし、全商品100%メーカー保証つきです。

 

商品は海外からの発送になりますが日本全国送料は無料ですし、梱包も商品名が記載されずとても丁寧。

 

宅配業者や家族にも何を購入したのかは分からないように配慮されています。

 

最短で3日というスピード配送も嬉しい点ですね。

 

ウィンゾロンは香港からの発送になりますので、到着まではおおまかに5~10日を目安にしてください。

ウィンゾロンの通販価格は?

ウィンゾロン(スタノゾロール)は海外の医薬品なので、レートで通販価格が変動します。

 

現時点で通販の値段は以下の通りです。

 

ウィンゾロン 通販価格 1本の価格
1本

3,697円
($33.72)

3,697円
2本

6,120円
($55.81)

3,060円

 

ウィンゾロンの通販はまとめ買いが断然お得です。

 

2本購入では1本購入よりも672円もお得になります。

 

また、同一商品でなくても発送国が同じならば、2個で2ドル・3個で4ドル・4個で6ドルと割引がされていきますので、まとめ買いがお得です。

 

オオサカ堂はまとめ買いがお得

 

ウィンゾロンはオオサカ堂が最安値ですが、他のサイトよりも値段が高い場合には価格交渉ができますので、もしも更に安いサイトを見つけたら積極的に交渉してみてください。

 

ウィンゾロン(スタノゾロール)を実際使ってみた感想

ウィンゾロン(スタノゾロール)を実際使ってみた感想

 

ウィンゾロン(スタノゾロール)を実際使ってみた感想

 

冒頭でも書きましたが、私は筋肉増強よりも体の絞り込み目的にウィンゾロン(スタノゾロール)を使用しました。

 

今まではナチュラルでのトレーニングだけでしたが、それなりに筋肉はついても思ったように脂肪が落ちないのが理由です。

 

大きく筋肉を育てるよりも、細マッチョを目指していたのでウィンゾロンは私に最適なアナボリックステロイドでした。

 

ウィンゾロン通販 スタノゾロールの効果や飲み方サイクル、副作用ケア剤など徹底調査!

 

副作用は小さいと聞いていましたが、念のためケア剤は一通りそろえてからサイクルに挑みました。

 

トレーニングメニューは以前と変えませんでしたが、筋肉はそのままに余分な脂肪だけが落ちている印象です。

 

1サイクルで体重・体脂肪ともに減少しています。

 

そして数値以上に見た目で体が引き締まったのが分かりました。

 

回復期間を挟みつつ現在3サイクル目ですが、理想としている体に近づいてきています。

 

特に副作用を感じる事なく服用できています。

 

ウィンゾロン(スタノゾロール)のまとめ

ウィンゾロン(スタノゾロール)のまとめ

 

ウィンゾロン(スタノゾロール)のまとめ

 

筋肉を維持したまま体脂肪を落とすのに優れたアナボリックステロイド、ウィンゾロン。

 

ウィンゾロン(スタノゾロール)は副作用が少なくダイエット効果が高いので、女性にも向いているアナボリックステロイドです。

 

もちろんまったく副作用がないわけではありませんので、飲み方には注意が必要ですが、過剰な心配いらないかもしれません。

 

ただ、ウィンゾロンは他のアナボリックステロイドとのスタックに使われる場合が多いので、単体での使用ではない場合は適切なケア剤の使用や体調管理には十分気を付けるようにしてください。

 

ウィンゾロンはカタボリックを防ぐ効果が高いので、カッティング期にはもってこいのアナボリックステロイドです。